読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Summer Sonic 2017 ヘッドライナーを予想してみた。(予想編)

 前回の記事を読まれてない方はこちらから⇩

motherfuckinstarboy.hatenablog.com

 

では早速予想を始めたいと思います。

予想の仕方としては本命、対抗、大穴の3つを挙げる形で。

 

1日目(ロック日)
本命 Metallica

youtu.be

毎年のように候補に挙がるメタリカ。今年はやはり本命は彼らなんじゃと思ってます。サマソニにはすでに2度ヘッドライナーとして出ているので、フェスティバルとの信頼関係は厚いでしょうし、何より日本でも根強い人気があります。最大の根拠となったのが今月に韓国、中国、台湾、シンガポールでアジアツアーを行ったが日本を外したこと。韓国、中国あたりまで行っておいて日本が外されることは通常考えられません。これはやはりフェスティバルとのブッキングが成立しているのでそこの価値を下げないためだと思われます。

ただ1つ懸念も。それはボーカルのジェイムズが「サマソニ暑過ぎ、もうイヤ」とどうやら言っているらしいこと。暑いときマジ暑いからな、サマソニ。もうメタリカのメンバーも50オーバー。おじさんが熱中症で運ばれる姿には夏フェスで何度か遭遇したことがあるがステージ上のおじさんはさすがにない。くれぐれも出演する時は気をつけて欲しいです。

 

 対抗 Linkin Park

 

youtu.be


リンキンもまた毎年のように候補に上がるバンド。代表曲「In The End」じゃないですが結局、リンキンのような気も。根拠としては何と言ってもその出演歴。ヘッドライナーとしての出演回数は3回とGreen Dayとならぶ最多タイ記録です。もし今年決まればケミカル・ブラザーズの苗場の守り神ならぬ幕張の守り神と言っていいかも知れません。

懸念はやっぱり「出過ぎだろ」ってことですかね。正直ブッキングされたところで面白みはあまりないような。個人的にもクリマンには「Breaking The Habit」して欲しいところ。

 

大穴 The Strokes

youtu.be

大穴として挙げるとしたらサマーソニックで一度、フジロックでも一度ヘッドライナーを経験してるストロークスを。呼べば動員はそれなりに手堅そう。震災があった年のサマソニにもきちんと来てくれました。

ただ来日間隔がサマソニ(2003年)→フジロック(2006年)→サマソニ(2011年)となっているので次はフジロックなのかも。そして春に南米ツアーこそ決まっているもののその後の動きがまだアナウンスされていません。う〜ん、やる気があるんだかないんだか。よってあくまで大穴で。

他にもMuseFoo Fightersも可能性はありますが一昨年来たばっかというのがありますし、Nine Inch Nailsも有り得そうですけど今年はアメリカツアーを優先しそうな気がします。Arcade Fireとかもサマソニって感じではないかな〜ということで除外しました。

 

 

 

2日目(ポップ日)

本命 The Weeknd

youtu.be

本命は希望も込めてThe Weeknd。「Beauty Behind The Madness」、「Starboy」と2年連続で快作を世に送り出し大ヒット、すっかりトップスターの仲間入りを果たしたザ・ウィーケンド。今年はすでに幾つかのフェスティバルにヘッドライナーとして出ることがアナウンスされており、格的には申し分ありません。そして昨年アルバム宣伝の一環として世界8カ所で3日間限定のポップアップショップがオープンされたのですが、そこにはなんと東京・原宿が! これは完全に「日本行くよ」っていう目配せですよね? いや、実際に行ったらあんまり人いなかったけどね…

 

ただやっぱり懸念も大きいです。まず一番大きいのは海外に比べて日本では人気が全然無いこと。 今回のツアーは単独公演では最低キャパ1万のアリーナを回る模様。 でも日本で例えば武道館2Daysやったところでソールドアウトできるかっていうと厳しいと言わざる負えません。DrakeといいKendrick Lamarといい本当にこういう黒人のシンガー/ラッパーって人気でないよな、日本。そしてもう1つはこれまでにサマソニ含めた2回の来日予定をキャンセルしてること。2回もドタキャンされたら普通のイベンターなら呼びたくないでしょう。ただ髪を切って反省してるようですし←。何より我らがクリマンはあのリアル・スウェディッシュマフィアことAviciiに来日公演を3年連続でキャンセルされても諦めずに呼び続け、ついに4年目にして実現させた不屈の精神を持っています。また「僕らは君を諦めない」ってな感じで頑張って呼んでください(切実)。

 

対抗 Ariana Grande

youtu.be


昨年最も日本で売れた洋楽アルバムは何を隠そうアリアナの「Dangerous Woman」。特に女の子からの支持は絶大のようで109ともコラボしたり、レコード会社主催で「Ariガールを探せ」なんてとんでもイベントまで開催されるほど。サマソニにも一昨年にトリのケミカルブラザーズの前という位置で登場し事実上の初来日公演となりました。正直次のケミカルより人いましたね。もし次出るなら間違いなくトリ。今年はツアーを行うようで今のところ夏の日程は空いているのでなきにしもあらずってところでしょうか。

懸念は強いて言うならやっぱりクリマンとしてもアリアナサイドとしてもやっぱり単独やりたいんじゃないんですかね、出来ることなら。今アナウンスされてるツアー日程は単独のみ。実際日本でもさいたまスーパーアリーナぐらいなら完売できそうですし。少なくとも日本にとって洋楽主体フェスは単独公演への橋渡し的役割が大事だと思います。それを考えるとアリアナに対するサマソニの役割は終わったのかも。

 

大穴 Beyonce

youtu.be


昨年の「The Formation World Tour」では約260億円を稼ぎだす名実ともにトップアーティストのビヨンセ。2009年にはなんとサマソニのヘッドライナーとして登場しました。ただその年に単独公演を行った後来日公演が実現してないので日本は見放された感も。

懸念はやっぱり高額なギャランティ。今年のコーチェラが例年より若干ラインナップが小粒なのはビヨンセにギャラ払いすぎたんじゃなどと言われてますし。だって単独公演のチケットの平均価格が353ドル(!)らしいですからね。た、高ぇ。。。しかも仮にビヨンセ呼んだとしても現在の日本ではそれに見合う動員が出来るのかは微妙なところ。いくらなんでもリスキーすぎるので仮に発表されたらサマソニ最終回を覚悟した方が良いレベルでしょう。


他にも言及しとくと実は昨年清水代表から「来年はAdele狙ってる」なんて発言も飛び出してました。しかし、彼女は昨年から続いたツアーは本国イギリスでの6月の公演が最終公演になることが発表されたため事実上のナイネに。アデルが観たい方は単独を期待しましょう(これもどうやら望み薄なようですが…)。

あとLady GagaMaroon5なんて意見も散見しました。確かにあるかも。ただ今回はソースに欠けたので予想には入れない方向で。

 

ソニックマニア

youtu.be

すっかり忘れてたサマソニ前夜祭こと「ソニックマニア」通称ソニマニ。昨年は結局ブッキングが上手く行かず開催されない事態に。さすがに今年はどうやらやるようですが期待していいのかよく分かりません。知ってる情報を書いておくと一昨年はThe ProdigyMarilyn Mansonでしたが、昨年はNew OrderSkrillexに声を掛けてどちらも玉砕した模様。全然分からないので再オファーのSkrillex。他はCalvin HarrisMajor LazorJustice辺りで(適当)。昨年New Orderだったから今年はDepeche Modeとか良いんじゃないかとか思いましたがデペッシュって欧州だと死ぬ程人気あるんですよね。よって難しいかな。ただ1つ言えるのはクリマン激推しのDJ YAMATOは間違いなく出るであろうこと。これだけは自身あるぞ笑。

 

まとめ

う〜ん、実際に書いてみたけど予想というより書きたいこと書いただけみたいになってしまった笑。というかポップ系難し過ぎ。だってヘッドライナー Twenty One PilotsとかChance the Rapperじゃまあ無理でしょう。今やブラックミュージック全盛の時代。今までラインナップをロック勢に偏りすぎてきた皺寄せが近年より一層きているように思います。とはいえ世代交代が必死なのは昨年のUnderworldで明らか。アリーナ前方はともかく後方はスカスカでしたから。The Chainsmorkersと会場逆だろと。個人的には誰が出るというより今年だけじゃなく5年後も視野に入ったラインナップ、それを切に願います。

あ、一応 最後にうっすらとした他の予想とともにまとめておきますね。

マリン  トリ Metallica  The Weeknd         トリ前 Twenty One Pilots   DJ Snake

マウンテン  トリ  A Tribe Called Quest   Phoenix

ソニック トリ  M.I.A    Tears For Fears 

ソニマニ Major Lazor  Justice